日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2013年11月30日

519/1000 梅田亀田公園(東京都足立区)

0 件のコメント :
梅田亀田公園は、No.493の亀田トレイン公園から南へ100mほど離れた場所にあり、現在の町名では足立区梅田8丁目に含まれます。
しかし公園の西隣には亀田小学校がありますので、昔は大字梅田 字亀田だったとか、あるいは梅田と亀田の境界にあたっているとかの理由でこうなったのではないかと想像しますが、パッと聞いた時には「漫才コンビ?」と思ってしまいます。
梅田亀田公園(東京都足立区)

50年ほど前の地図を見ると、公園と小学校との間には川が流れていたようです。多分この歩道の下には、今も流れているのではないでしょうか。
梅田亀田公園(東京都足立区)

小学校の側から公園に入ると、いきなり噴水、池、幼児用プールと水施設が3連発です(プールは水の張られていない季節でしたが)。やはり水が豊富なのでしょうか。
梅田亀田公園(東京都足立区)
梅田亀田公園(東京都足立区)
梅田亀田公園(東京都足立区)

噴水には亀。吐水口がいい表情をしています。
梅田亀田公園(東京都足立区)

奥に入っていくと、一風変わった遊具の置かれた遊具広場もあります。

随分とひねりの効いたラダー遊具。辿っていくと、いつの間にか表と裏とが入れ替わるメビウスリング仕様です。
おそらく、子供の遊び環境の研究で知られる仙田満さんのデザインしたものだと思います。
梅田亀田公園(東京都足立区)

こちはら写真に撮るとわかりにくいですが、交錯した鉄棒。
鉄棒でありながらジャングルジムの要素も取り入れられています。
梅田亀田公園(東京都足立区)

もちろん広場やら砂場やらもあって、近所の子供たちにはかなり人気のある公園ではないかと思います。
梅田亀田公園(東京都足立区)

(2013年6月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿