Breaking News
Loading...
2013年7月31日

Info Post
塩屋緑地はNo.415の市民広場から、イオンのショッピングセンターを挟んで反対側にある小公園です。
塩屋緑地(兵庫県洲本市)

細長い三角形の敷地に、複合遊具やターザンロープ遊具があって、緑地とは言いますが児童公園のような仕立てになっています。
ちなみに下の写真の右手に写っている道路は、1966年(昭和41年)に廃止された淡路鉄道の廃線跡(洲本港~福良港)で、公園の近くに寺町駅があったそうです。
塩屋緑地(兵庫県洲本市)

園内に大きく育ったカイヅカイブキがありました。強い風で傾いたのかも知れませんが、2本が反対向きに傾いているのはなぜでしょう。
塩屋緑地(兵庫県洲本市)

淡路広域の消防本部に隣接しており、公園内のトイレは備蓄倉庫を兼用したものになっています。
倉庫の入口が少し高くなっているのは、トラックからの積み下ろしをしやすくするためで、淡路交通のプラットホームをイメージしたものではありません(笑)
塩屋緑地(兵庫県洲本市)

(2013年4月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿