Breaking News
Loading...
2013年6月30日

Info Post
八戸駅で東北新幹線から在来線への乗り換え待ちが1時間以上あったもので、駅から出て近くをブラブラしている時に見かけた公園です。

八戸駅は、東北本線の駅として明治の頃からあるのですが、市役所や城跡のある八戸市街地は二つ隣の本八戸駅付近です。八戸駅のまわりは、幹線道路沿いこそホテル、銀行などがありますが、ひとつ裏に入ると低層住宅地の中に若干の商店が入るくらいのまちなみです。

さて、そんな八戸駅徒歩3分程のところにある尻内東公園は、草の広場の周囲をサクラがぐるりと取り囲むきれいな公園でした。
この年、東京や大阪では3月末にサクラが満開を迎え、各地の花見行事のスケジュールが大変になったという報道がなされましたが、八戸では4月半ば近くなっても蕾がふくらみ始めたところでした。
尻内東公園(青森県八戸市)

遊具はブランコ、滑り台、シーソー、太鼓橋などオーソドックスなもの。
取り立てて特徴はありませんが、清掃などは美しくなされていました。
尻内東公園(青森県八戸市)
尻内東公園(青森県八戸市)

あとは東屋があるのですが、床部が階段1段分だけ周囲よりも高くなっています。一瞬、「積雪時にも使えるようにかな?」と思ったのですが、青森県でも太平洋側の八戸はほとんど積雪が無いはずなので、これは雨の後の地面に湿気が残りにくくするためだと考え直しました。
この写真の3週間後くらいには、ここで花見を楽しむ姿が見られたことでしょう。
尻内東公園(青森県八戸市)

(2013年4月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿